Pocket
LINEで送る

神戸の夜景

先日は神戸にて夜の景色が美しいご結婚式の撮影をさせて頂きました。これから寒くなってきますので、きれいな空気で夜景などはより美しく撮影出来るんでしょうね。

さて、タイトルの様にブーケアンドリールでは基本的に「ビデオライト」を使用しません。その理由としては、より自然なお二人を撮影したいからです。

夜の撮影などではどうしても暗いところで、皆さんのお姿が写り難くなってしまう事があります。そんな時、ビデオカメラの上に小型のライトを付けて撮影をする方法もありますが、どうしてもその照明だと「不自然」なライティングになってしまいます。こんなライトですね。

レンズと照明がほぼ同じ場所についていますので、光源もカメラと同時に動きます。どうしても監視カメラの映像のように、とても「品がない」映像になってしまうので、当方ではこのような方法は行っていません。

幸いにも最近のビデオカメラは暗いところでもそれなりに撮影出来る様になってきましたので、会場の照明をメインに、より自然な光で撮影を行っています。ライトを使った場合、せっかく会場様がこだわって設置しているライティングを逆に邪魔してしまうことにもなりますからね。

ということで、基本的にはライトは使いません。どうしても暗くて写らない時は、実際に人間の目で見ても見えません。見えないものは見えない、事が重要。

どこまでその自然な雰囲気を大切にするかはいつも迷うところですが、出来る限り品の良いライティングを考えて行きたいと思っています。


Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment