Pocket
LINEで送る

IMG_0237

このブログでも度々お話ししているビデオ界でも話題のカメラ、「EOS 5D Mark II」。いよいよブーケアンドリールでも導入致しました!

ちょっとさわっているんですが、これはやはり感動です。あくまでもビデオカメラマンから見た感想ですが、まず、レンズが明るい!現在は50mm F1.4の単眼レンズをメインに使っているのですが、その明るい事。ビデオを使っている人間からはほんとに驚きですね。結婚式のキャンドルサービスなどのシーンなんかはきれいに撮れるでしょうね。今から楽しみです。

それからやはりその解像度。フォーマットとしては1920のハイビジョンはHMC155などで以前から扱っているのですが、全くの別物です。くっきりりしたその映像は空気感さえ感じます。あまりにくっきりしているので、マニュアルでピクチャースタイルのコントラストと彩度を落とした方が良いのかも。

最後はなんと言ってもその被写界深度の浅さ。遠近のある構図だと、背景のごちゃごちゃしたものが美しくボケて、メインの被写体をより印象的に映す事が出来ます。ただ、なにせ浅いので動きのある対象ではピントをあわせるのに苦労しそうです。そのあたりのピンの迷いも結構いい雰囲気になったりします。

残る問題としては音声の貧弱さと、バッテリーと記録容量の問題ですね。特にブライダルで使用する際はまた独特の使い方ですので、運用面で工夫が必要です。

とりあえず、いろいろなものを撮影してみましょう。ブーケアンドリールの映像がまた一段と美しくなりましたよ!ご期待ください。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment