Pocket
LINEで送る

com03_5d

先日は近くにある神社でHMC155と5D MarkⅡの比較映像を撮影してきました。そこには「千年楠」と呼ばれる幹回りが10mくらいある巨大なクスの木があります。ちょっと衰えがあり、幹の一部は切られて治療中との事ですが、逆光を浴びるその姿には大きな力を感じます。

境内には小さな梅の木が。もう冬ではないんですね。こうやってレンズを通して自然を見つめていると、その美しさが客観的によく見えます。静かな休日の午後、のんびりしていると写真のカメラマンさんもいらっしゃいました。なんだかお互い照れくさそうに。ちょっとお話してみれば良かったですね。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment