Pocket
LINEで送る

sakura

桜が満開のついこの前、5D MarkⅡを携えてご結婚式の撮影をさせて頂きました。その映像の美しさには信頼をおいている5D、でも実際に使いだしてみるとその良い所と悪い所が見えてきますね。

悪い所:

  • ハンドリング=長時間の手持ち撮影には工夫が必要です
  • バッテリーの持ち=ちょっと短すぎますね
  • 音声のレベル調整=これはきちんと行っていれば大丈夫なようです

良い所:

  • 被写界深度=なんというか雰囲気が違います
  • ピントおくり=被写界深度が浅い分、難しいなと思っていましたが、ピントが少し迷うくらいが雰囲気があっていいです
  • 手ぶれ補正=これが以外と使えます、けっこう「ぴたっ」止まってくれます(これはレンズですね)

春ですから、新しい事をすこしづつ始めましょう。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment