Pocket
LINEで送る

semi

先日は都内へ出張し撮影を行わせて頂きました。数日前から心配していたのですが、暑い1日でしたね。新郎新婦様も大変だったと思います。でも、日差しが強い分、印象的な絵作りができるので、楽しいんですけどね。

撮影中、気になっていた事が「5D2の熱問題」です。話に聞くところによると、5D2で長時間ムービーの撮影をしていると熱が発生し、エラーが出てしまう事があるとの事。実際に普段使いでも、ムービー撮影中はカメラの液晶面や上部がかなり熱くなる事があります。今まではエラー停止などの経験はないのですが、少し心配していました。もちろん、予備のカメラを準備しています。

そこにこの炎天下ですと、やはりカメラはかなり熱をもちました。「熱っ」っと言うくらい。でもなんとかエラーも出ずに撮影を終えましたが、心配は残りますね。その辺、経験豊かなスチルカメラマンさんにもお話を伺ったのですが、「そのような現象が起きた事はない」との事でした。しかし、スチルとムービーの長回しなどでは事情が違うのかも。

とにかく、夏場の撮影には熱対策が必要ですね。日傘?はちょっとおかしいですね。で、発見したのは「たたくと冷たくなる瞬間冷却剤」。こんな物はどうでしょう?

アウトドア用品ですが、いざと言うときに使えそうです。(人間にも)

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment