Pocket
LINEで送る

キヤノン 世界最大・超高感度のCMOSセンサーの開発に成功

キヤノン : ニュースリリース.

5D Mark2で一気にスチルカメラから動画の世界へ羽ばたいたキャノン。日本の誇りです。そしてまだまだ他の追随を許さない開発を続けています。

現在の35mmデジタル一眼の40倍のCMOSセンサを開発。サイズは202mm-205mm!暗所での撮影に強そうです。すぐには私達の手に入るカメラに搭載される事はないと思いますが、これからはやはり各社センサーの大型化が進むのでしょうか。

5D Mark2の次の世代も楽しみですね。機材の進化に注目し、常に最新の技術で最高の映像を記録出来るよう、努力を続けます。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment