Pocket
LINEで送る

先日は、ブーケアンドリールの映像に興味があると言う映像関係の方とお話しさせて頂きました。最近は、ブログ、twitterのおかげで色々な方に映像を見て頂き、お話をさせて頂く機会も多くなってきました。

最近は不景気の影響をもろに受け、映像の制作会社も経営が厳しく、若い方などはブライダルの映像制作に道を求める場合も多いようです。

あまり一般の方には知られていないと思いますが、ご結婚式のビデオ撮影業者は映像業界の中で「ブラ屋」などと呼ばれ、あまりその地位を認められていない部分があります。悲しい事ですが、これは「機材の高性能・低価格化」によって、あまり技術的には高くなくても、「とりあえず記録ビデオとして撮影出来る」という理由が大きいと感じます。

しかし、最近は一眼レフ動画の登場などをきっかけとして、日本各地でクオリティの高いご結婚式のビデオ撮影サービスが生まれています。もっとブライダルビデオのクオリティと価値を高めていきたいと思うところから、技術的な情報やノウハウなどは、興味がある方達と共有していきたいと思います。

正直、「とりあえず簡単に飯が食えるブライダル」という安易な考えで結婚式のビデオ撮影に進んでみたというパターンも多いようです。でも最近は、それでブライダルビデオのすばらしさを知ったという言葉もよく聞きます。

ブライダルに関わる人々はなんだか閉鎖的と感じる事も多い最近。なにかビデオ業者で情報を共有してお互いに成長出来る「勉強会」みたいのをやりたいですね。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

comments (2)

  • weepy

    先日はありがとうございました。
    もし、勉強会を開催される時は是非参加させてください。

    よろしくお願いします。

  • 石井 誠

    そうですね、DSLRセミナーみたいなものでやりたいですね。

Leave a comment