Pocket
LINEで送る

いや、最近なかなか編集に忙しい毎日ですが、あるスチルカメラマンさんによく会うという話。

一度、写真と私のビデオでご一緒になり、その撮影スタイルに注目し、実際の写真を見ていないにもかかわらず「この人やるな」と勝手に思っていました。そういう人はたまーにいます。

その後、そのカップルの編集を行いつつ他の撮影で海岸を歩いていると向こうからそのカメラマンが、「デジャヴ」だ。いや、最近ちょっと疲れてるから、この前の続きかな?いや?違うな?と思っていたら、また同じスチルカメラマンさんとの撮影でした。私と同じように個人でお仕事をされていて、新郎新婦が直接ご依頼されたもの。本当に偶然です。やはり作風が似ているので一緒に選んで頂けるのかなあ、なんてお話をしていました。

それが、フォトフォリーの松岡さんです。

http://fotofolly.com/bridal/

この方、ご夫婦で撮影をされているんですが、とってもお話ししやすい方なんです。そして写真の方は、ホームページでサンプルをご覧頂きたいんですが、独特の個性があります。

まず、印象的な広角のカット。それと丁寧な小物の撮影。これは撮影時にライティングなど、かなり時間をかけて作業されていました。あと、ありきたりの記録撮影ではなく、結構冒険した構図も面白いですね。また、色もおそらく相当時間を割いて丁寧にグレーディングをされているはず。ビデオにも見習う点は多くあります。

松岡さんのホームページで私の紹介もして頂きました。

http://fotofolly.com/bridal/partner/video/

ぜひビデオと併せて、写真もご検討ください。連携した撮影が行えますよ。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

comments (2)

  • ゆこ

    こんにちは。
    私もフォトフォリーさん気になっていました。
    ただ、フォトフォリーさんは関東、ブーケアンドリールさんは関西ですよね。
    どっちでお会いすることが多いですか??
    どちらにしろ、出張料金を払ってでも撮っていただきたいお二人なんですね♪

  • 石井

    フォトフォリーさんとは毎回関東でお会いしています。とても素敵な写真を作ってくださるので、ぜひご一緒したいですね!

Leave a comment