Pocket
LINEで送る

ついに、Blackmagic Pocket Cinema Cameraにヒストグラムと音声レベル表示がつきました!てか付いてました!(いつの間にか)バージョン1.9.3です。本当に動きが速いなこの会社は。

BMアップ_S

詳しく言うと「オンスクリーンヒストグラム、オーディオメーターを追加。ホワイトバランス、シャッターアングルなどの機能も向上」と言う事らしいです。  ヒストグラムはモニターが見にくいので、やはり助かります。

音声レベルはさらに良し!まあそうは言ってもボタンでレベルを変えれるわけではなく、一応見えますよぐらいの感じですが、撮影時の安心感は全然違うでしょうね。これで余計なりリグが一つ減ると思ったらすごい事です。おー、ホワイトバランスも刻みが細かくなってるのか。いいなあ。

最近、VIMEOとかでBMPCCを使った映像をよく見ます。それも「自主映画っぽい」の。日本でも10万円しませんからねこれ。きっと映画制作を夢見てる若者はこれ!だろうなあ。

写真 2

いろいろ機能が後付けされ、進化が早いなあと思うBMPCCですが、ふと思うと「てか、始めっから全て乗っけて出しなさいよ」って事になるんですけど(5D ちょっとずつマイナーアップしてますが)。

違うんです。この価格で、尖ったまま詳細つめないまま見切り発車する。それが良いんです。

後付けで良いじゃないか。どんどんアップデートしてこ。最近のカメラって、スマホのアプリみたい。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment