Pocket
LINEで送る

wakayama

5月はブライダルシーズン。気候もちょうどいいのですが、先日の和歌山では少し風が強かったですね。ビデオ撮影にお伺いするときは、基本的にはお支度のシーンから撮影になるのですが、遠方に出張する際は予定時刻より早く会場に到着してしまう事がよくあります。(早く入る事は許されても遅刻は厳禁ですから)そんなときは会場の近辺をうろうろ、ロケーションを始めます。結婚式をされるお二人はそんな外にまで行く事はない場合でも、会場付近の自然や建物、その場の雰囲気がつかめる「今日のご結婚式をイメージできる」風景を探します。もちろんgooglemapを手に。。。

もし、歴史的な建物(お寺や神社など)があれば、その歴史や特徴を事前に調査し、何を撮影したらふさわしいのかを頭に入れておきます。

カメラを持ってうろうろ。おそらく新郎新婦は当日忙しく、風景をのんびり眺める事は出来ないはず。後ほど映像でご覧頂ければいいなと思っています。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment