Pocket
LINEで送る

zebra-stripes-360x270

ブーケアンドリールではより印象的な結婚式のイメージ作成に、Letusという35mmアダプタを使用していますが、最近はデジタル一眼のHD撮影がとんでもないクオリティで、そろそろ導入を検討しています。(もちろん5d markⅡ!)最近ファームウェアが更新され、マニュアルでのシャッタースピード、アイリスなど可能になってより使いやすくなったと話題になっていましたが、やはり最後に導入に踏み切れないのは24p撮影の対応です。フレームレートを考えず、スロー等の表現では全く問題ないのですが、通常の映像ではやはり何となく「雰囲気」が違う様に感じてしまいます。それを補うにあまりある解像度と階調の表現では有るのですが。。。

そのうちに24p対応の新機種がでてきたりして。。。

しかし、今日知ったのですが、なんと「Magic Lantern」というとんでもないものがでてきたようです。なんでも5d markⅡのファームウェアを書き換えるようで(ハックと呼べる?)

Magic Lantern Firmware Wiki

  • オンスクリーンのオーディオメーター
  • オートゲインコントロール(マニュアル)
  • ゼブラストライプ
  • クロップ
  • more ideas?

これらがファームウェアの書き換えで可能になるようです。(もちろん自己責任で!)こんな、とんでもない。。。「機能がなけりゃ自分たちでつくちゃえ」。世界ってとんでもないですね。こういう人たちがいるんですから。

これってなんだか似てません?iphoneに。

入れ物は出来ていて、中身の機能を随時アップデートしていく。iphoneでも通常の機能じゃもの足りず、jail breakと呼ばれるハックをされていますよね。canonさんはこんなに盛り上がってくれればうれしいような、でもやっぱり自分たちでお客様に満足してもらえる物を出さなきゃと複雑でしょうね。

上記の機能の中に「more ideas」がありますね。そこには24p対応、HDMI出力など夢の機能(!)が有りますが、これはアイデアですよね?まず24pをお願いしたいんですが。。。早々にできるんでしょうか?かなり注目しています。

これ、ちゃんと書き換えて動作している物があればぜひ意見を聞きたいです。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment