Pocket
LINEで送る

結婚式当日、新婦さんが一番多くお話しする人って誰だと思います?もちろん、新郎様。すぐ隣にいますもんね。でもその次はメイクさんかもしれない。先日、とても印象的なメイクさんにお会いしました。

いつものように私はお二人のお支度入りから撮影をさせていただくのですが、その日の新婦様はとても緊張されていて、(そのせいなのか)よくお話をされていました。相手はメイクさん。考えてみればメイクやお着替えに約2時間ほどかかるわけですので、結構メイクさんと触れ合う時間は長い。

そんなシーンはドキュメント映像としてもとてもありがたく、新婦様が自然にお話になり、その会話からお人柄が伝わればとてもいい雰囲気の映像になります。

でもよく会話を聞いてみると、新婦さんが自分から喋っているわけじゃない。メイクさんが、リラックスしてお話ししやすい雰囲気を作っている。こういった技術というか、心遣い、本当に大事。今まで何度も新婦様のメイクシーンに立ち会わせて頂いたことはありますが、本当に「すごい人」って、メイクの技術だけじゃなく、その会話やコミュニケーションで新婦様を幸せにできるんですよね。

うわべだけのおべっかばかり使ったり、プロフェッショナルを気取ったり。そんな雰囲気はすぐに感じますし、新婦様も少しご表情が曇ってくるのがわかります。心から祝福し、心から気遣い、親身に寄り添う。そんな雰囲気を持ったメイクさんは本当にその日の新婦さんを輝かせますし、周りの雰囲気も和らげてくれます。

やはり人柄。人の魅力。

大切な1日の始まりの長い「2時間」。絶対に素敵なメイクさんをお探しになることをお勧めいたします。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment