Pocket
LINEで送る

ご披露宴には、予定にないもの「サプライズ」と呼ばれる演出があります。例えば、ゲストの方の誕生日を突然お祝いするとか、ご両親のケーキ入刀とか。会場によって多いのが「別の場所からの登場」ですね。ご披露宴会場への入場の時、新郎新婦が予定外の扉から登場したります。開くはずのない壁が開いたりするので、ゲストの皆さんのリアクションもよく、ビデオを撮影している側としても、とても楽し演出です。

そこで、撮影時にほんとに気をつける事。それは、「ばれてはいけない」という事。

もちろん撮影前には新郎新婦と司会者様、会場ご担当者様と細かな打ち合わせを行いますので、そのようなサプライズは承知しています。例えば、先の「別の場所からの登場」の場合、ゲストの皆さんが「ここから出てくるであろう」と言う場所の反対から登場してきたりしますので、ビデオはもちろん、本当の扉に注目している必要があります。ただ、その直前にはフェイクの方を向いていないと、みなさんにばれてしまうという事が考えられるんです。

カメラマンもだまされたフリをするというんですか、ここはいつもとても気を使います。お二人が楽しみにされている演出ですのでビデオが台無しにしてします事は出来ません。まだまだご結婚式の撮影は奥が深いですね。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment