Pocket
LINEで送る

コマ撮り動画ってご存知ですか?ストップモーションとかパラパラ動画なんて言い方もされています。要するに一コマずつ、静止画像として撮影してからそれらをつなぎ、動画にするんですね。これが結構、ご結婚式の余興やなどで使われたりするのを目にします。先日も、新郎様自ら手作りのパラパラ動画を拝見しました。

それを見て、一応動画のプロとしては「すごいなあ」と。

これって相当手間がかかるんですよ。例えば通常、映像は一秒に24フレームとか30フレームで作られるんですが、これを間引いてもおおよそ一秒に2から3フレームは作らないといけないはず。それが例えば楽曲一曲分だと、何カット必要なんだか。。。きっと作っている方も映像の専門ではないし、相当時間と労力がいる作業でしょう。きっと途中で失敗して始めからやり直したり、編集も手間でしょうね。

そういったことを想像して、やっぱり作っている人の「深い愛情」を感じるんですよね。いや、パラパラ自体は散々、大学時代に(学生などよくやるんですが)制作で目にしているんですが、この「手間のかかるヤツ」。こいつはクセがあって、「愛情」を感じさせる何かがあるんですよ。

アニメーションにも今でもストップモーションの分野は確立しています。

何千枚もの静止画をつなげて映像を動かす「ストップモーション」の世界 | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン

手作り感というか、暖かさというか。スムーズではないこの動きに何か揺さぶるものがあるんでしょうね。(製作の手間もさることながら)

作り手の思いが染み出す、ストップモーション。余興の映像などではすごくオススメです。手間はかかりますが、挑戦してみませんか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment