LINEで送る
Pocket

暑さ対策

暑いですね、まさに梅雨の季節。今日も大阪はジメジメとした雨でした。

こんな蒸し暑い日でもご結婚式って短パンじゃできないですよね?暑さ対策、すごく重要です。特に映像や写真を撮る立場からすると、お庭や外でのロケなど、この暑い季節は新郎新婦様の体調が気にかかります。何せ、新婦様はドレス、新郎様もジャケットを脱ぐわけにはいかないですからね。スーツの中は汗でビッチャリなんてお言葉もよく聞かれます。(撮影者もほぼそうなんですがね。。)せっかくの素敵な1日、心地よく、気持ちよく過ごして頂きたいじゃないですか。最悪、暑さでご気分を悪くされてしまうなんて事もありえます。また、汗、そしてお顔のほてりなど絵として残るものとしてはあまりいい事がありませんね。

こんな時、「もっとサポートがあれば!」といつも思います。例えば、お二人が会場様側にお願いしておくとか、介添えさんがサポートしてくれるとか。そんな、進行の本筋とは少し外れたちょっとした小さなお心遣いが、幸せな1日にすごく重要だと思うんです。

やはり水分補給

水分補給、これは本当に重要です。「お手洗いが心配だから。。」と控える方もたまにいらっしゃいますが、暑い日は絶対に水分補給、欠かさないでくださいね。

冷却剤

他にアイテムとしては、例えばこんなものをご用意している新郎新婦様もいらっしゃいました。

これ、叩くと一瞬で冷たくなります。「冷えピタ」みたいなひんやり感ではなく、実際に温度が下がります。これをちょっと用意してもらって、撮影や進行の合間にお身体に当てるなんていいかもしれません。もちろん普通の保冷剤を凍らせておくのもいいですよ。

これ、どこに当てましょう?実はうちの子どもがよく熱を出すので、効果的な冷却場所は知っています。体が熱を持っている時は、首の周り、脇の下、ももの内側など太い血管がある場所を冷やすのがいいようです。服を着ているのでやはり首まわりですね。

水うちわ

水うちわ知ってます?水につけられるうちわで扇ぐことによって、気化熱でより冷たい風を送ることができるそうです。こんなアイテムが暑い1日の合間のお控え室などに置いてあったら素敵ですよね。

ご結婚式はお二人のお幸せのために。その為にはいろいろなポイントで既成概念に縛られない「心遣い」がすごく重要だと感じています。特に多くのご結婚式でその現場を拝見していると。ずっとお二人のお側にいるスタッフさんの気遣いは時々「はっ」とさせられるものがあります。

お客様の立場で考え、多くの情報から常に良いものを取り入れようとする姿勢。「お客様にサービスをご提供する」という大きな仲間の中で、映像撮影班としても心に留めておくべき点です。

LINEで送る
Pocket

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment