Pocket
LINEで送る

先日、掲載させて頂きましたお客様からサンプル映像の使用ご許可も頂きましたのでご紹介させていただきます。会場はHOTEL EMANON(ホテルエマノン)さん。ホテルって言ってもホテルじゃないんですよ笑。渋谷のすごくオサレな複合ビル、その中にパーティができるお部屋があります。とにかく、いちいちおしゃれなんですが、そういった場合は逆に「それはそれで置いといて」という感じで余計にお二人の「人」にフォーカスしていきます。と、まずは映像を御覧ください。

ファーストショットのエントランスのロゴが有名みたいですね。こちらはおひらき後の送賓のシーン、「よく笑ったよね」とのお言葉から始まります。

真ん中のお二人のお名前のロゴは実は新郎さんが作られたもの。そういった関係のお仕事で会場の装飾も全てお考えになっていました。やはり、全てにおいて素敵なセンス。しかしそれは主張しすぎることもなく、謙虚で穏やかなお人柄が表れているようでした。新婦さんのご友人を思うお気持ちもそのお言葉から伝わってきますね。

全体的にあまり大げさになることなく、環境音やお言葉を生かした素朴な雰囲気を大切にさせていただきました。BGMは少し迷いまいたが、優しさと純粋さ、しかし芯ははっきりしているような雰囲気の曲を見つけました。どうでしょうか?

新郎様、優しそうでしょ?そうんなんですよ、新婦様の靴を履くお手伝いだったり、ご披露宴中も髪型をさりげなく直してあげたりと、ずっとレンズ越しに見つめているとその優しさがよーく伝わってきます。「ちょっとした目線や動きに出るその人のお人柄」、そういうものを映像として感じて残せた時に、映像という仕事をまた少し好きになっていきます。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment