Pocket
LINEで送る

今、結婚式で動画制作を始めるなら何を買う?

一応こういうブログなどを書いていると、どんな感じで見てくれているのかな?とGoogle アナリティクスなんかを時々見たりもします(そんなに大したPVないんですけどね)。そこに今日は面白い検索キーワードが。このサイトをどんなキーワードで検索をされてたどり着いたかがわかるんです。

「結婚式 パソコン 必要?」

必要でしょ?!そりゃ必要ですよね。そもそも進行表や席次表などの会場様とのやりとり、もし、手作りペーパーアイテムなどがある場合、パソコンがなければ何もできない。いや、今はスマホでなんでもやってしまうのかな?でもね、ちょっとやってみるとわかると思うんですけど、スマホでやれることとパソコンでやれることって大きく違うと思うんです。

スマホは情報を受けるもの。パソコンを情報を整え、作り出すもの。

そんな定義で私は使いこなしています。もちろん、今はスマホでプロフィールムービーなども作れちゃったります。でもちょっと作り込んだものを手がけるとなると、やっぱりパソコンの方が効率がいいんです。

買いましょ、パソコン。笑

もし買うなら何を揃える?

もし、結婚式を控えていてプロフィールムービーをご自身で作ろうと考えたなら、何を用意するか?今、一番簡単なオススメを考えてみました。

パソコン:「簡単に」ということで、無難にMacにしておきましょう。

imac

macbook

iMacでもMacBookでもエントリーモデルで十分です。おおよそ10万円少しで買えます。

ソフト:iMovie

imovie

imovie02

今の最新OSの場合は無料でApp Storeからダウンロードできるようです。買っても1500円。安い。このiMovieって映像編集ソフトは、プロも使っている「Final Cut Pro」という定番中の定番ソフトの簡易版のようなソフトですので、安定していて、とにかく使いやすい印象があります。初めてさわってもすぐに操作方法は覚えられるでしょうね。チュートリアルなどもYoutubeなどでたくさんありますし、困った時に助けてくれる環境があります。今度、簡単な使い方、やりましょうね。

その他:DVD書き出しドライブ

これ、意外と忘れがち。よく聞くんです。頑張ってプロフィールムービーを自作したんだけれど、そのDVDの書き出しにすごく苦労したというお二人。編集自体の時間は見積れるけど、この「書き出し」という作業が意外と難点で、最後の最後に戸惑ってしまうようです。ですので、気をつけて!今のMacはドライブついてないですよ、外付けドライブも一緒に用意してくださいね。5000円もあれば買えます。

映像制作って一度そのやり方を覚えてしまえば、意外と簡単で(慣れるまでは少し面倒くさいかもしれませんが、、)すごく役に立ちますよ。結婚式、二人の思い出、子供が生まれたら成長記録など。スマホで写真だけじゃなくてムービーも撮るでしょ?クラウドにバックアップしているだけじゃもったいないので、結婚を機に映像編集に挑戦してみるの、すごくオススメです。昔は映像編集なんて地味でオタクっぽかったけど、今、お披露宴の余興で新婦様のご友人の女性ががっちり編集をしているのとか見ると、「編集、かっこいいじゃん」(←専業)とか思ったります。

以上、ん?カメラは?と思われた方、そちらは今度ご説明いたします。まずはカメラは焦らなくていいと思います。

新郎新婦も、余興担当のご友人も。やっぱり、「ウェディングムービーアドバイザー」要りますよね。勝手にこれからは自分でそう呼ぼうかなあ笑

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment