Pocket
LINEで送る

これから結婚式の会場を選ぼうとされてる方はいますか?上に書いてしまいましたが、多くの結婚式・披露宴を見てきたビデオカメラマンが思う、会場選びで一番大切なのは、ずばり「キャプテン」です。

「キャプテン」って?そうですね、私も最初は全くわかりませんでした。野球チーム?

キャプテンとは、披露宴進行のリーダーで、司会者さん、照明・音響さん、給仕のスタッフさん、みんなを仕切って予定通り進行させて行くとても重要な役割です。現場ではなかなかわかり難い仕事ですが、司会者さんの発声タイミング、時間の調整などもすべてキャプテンが指示されているところがほとんどです。また、新郎新婦さんとは入場や退場時の誘導で側につかれていますね。

このキャプテンの進行指示によって、大切な披露宴が大きく変わるように思います。また、なかなかありませんが、ミスをしてしまうのもキャプテンの不手際によるものが多いように見受けます。できるキャプテンになると、本当に落ち着いていて、トラブル時にも的確にスタッフに指示を行い、事態を冷静におさめます。ビデオを撮影していると良いキャプテンというのが本当によく見えるんですよ。

でも一つ問題が。

大抵のホテル様などでは、会場選びのお客様に直接担当するのは、「ブライダルスタッフ」などと呼ばれる担当者です(アドバイザーや、コンシェルジェなどとも呼ばれます)。このスタッフは挙式当日まで、挙式や披露宴の内容を決めてゆく「相談役」。いわば営業マン的な立場なんですが、当日に現場で指揮をとるのは実はキャプテンなんです。ブライダルスタッフはそこにはいません。とても重要なキャプテンの役割ですが、もしかすると当日まで会う事も、どんな人かもわからない場合があります。

大抵は、会場の雰囲気やブライダルスタッフの対応に信頼できるようであれば、そんなにキャプテンの方も間違いはない様に思いますが、万が一の事もあります。(実際に、この会場でそんな頼りないキャプテンで良いんですか?というような事もありました。。。)

ですので、会場選びの際は必ず

「披露宴のキャプテンはどんな方ですか?」

とお尋ね下さい。親切なところでは実際にお会いさせてくれたり、経験なども教えてくれると思います。

「気配り」まさにそれです。

ビデオ撮影を行っている立場からのご注意でした。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment