Pocket
LINEで送る

使い捨てカメラ

先日は久しぶりに大阪の難波までお打ち合わせに行かせて頂きました。場所はこちらで選ばせていただいたんですけど、なぜかレトロな「レコード喫茶」。今はそんな呼び方しないのかな?店内にはずらっと70年代のレコードが飾られていて、コーヒー一杯で一曲リスクエストができる(苦笑)!かけてもらいましたよ。なんでここ選んだのかなあ、なんかレトロを欲してるのかも。

そういえば、この前ご披露宴で面白い風景を目にしました。ご友人が写真を撮っているんですけど、懐かしい「写ルンです」!使い捨てカメラなんですよね。そういえば最近流行っているとか。普通のデジタルカメラにはない「味」であったり、現像してみないとわからない感じが新しいんだとか。なるほど、逆にあれを知らない人には新しいんですね。ちょっと面白そう。

あの「ジー、ジー」というフィルムを巻く音。知ってる人には独特の音ですよね。なんというか郷愁を誘います。

そういえば、以前に一度だけ「あえて」じゃなくて使い捨てカメラで撮影しているおじさんがいらっしゃったなあ。ちょっと恥ずかしそうに「ジー、ジー」と。どんな物語があるのか?そんな方にもフォーカスしてしまうのです。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment