Pocket
LINEで送る

良い食材自分で料理

年末も編集を続けておりますが、やってもやっても、なかなか飽きないもんなんですねこれが。いや、正確に言うと飽きるというか、マンネリ化してしまう事もゼロではありません。慣れてしますんでしょうね。でもはっきり言って、自分で言うのも何なんですが圧倒的に、「好きなやあ」と思うことが多いです。

ほんと映像をいじることが好きなんでしょうね。未だに編集は楽しいです。

「編集は分業で他の人がやる」ってところもあると思うんですが、それはそれで良いところもあるし、逆におろそかにしてしまう点もある。どっちがいいかと言うことは置いておいて、純粋に自分は「こんな楽しい作業を人にやらせたくない!」と感じてしまいます。

自分の中では、撮影は「素材集め」

編集は「料理の本場」

と言うイメージです。自分の足で苦労して探して、やっと手にした大切な食材を、他人が料理するってありえますか?!いや、そこは違いますよね。自分で良いものを揃えたんだから、美味しいものを作ってお客様に美味しく食べてもらう為に自分が腕を振るいたい。そう、楽しみたいんです。

良い素材が揃っていると、編集も楽しい。こうやって繋げてお客様がどんな風に見ていただけるか?そんなことを想像しながら作業するのも何だか料理人に似ている気がします。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment