Pocket
LINEで送る

最近は少しづつですが、ご結婚式の前に映像撮影を行ういわゆる「前撮り」のご依頼が増えてきています。もちろん、ご結婚式当日の撮影もやっていますよ。前撮りはそれとは違う側面があると思うんです。

ご結婚式ってお二人はもちろんですが、主にゲストや家族の皆様に結婚をご報告して感謝を述べ、祝福を受けるお祝いですよね。前撮りはというともっとご自身の気持ちに近く、「自分たちの記念の日を祝う」という側面があるかもしれません。前撮りは「自分たちが主人公」でいいと思うんです。

結婚式のクライマックス、新婦様がご両親へのお手紙を読む前によくおっしゃいます。「この時間をお借りして両親への感謝を伝える手紙を読むことをお許しください」。ご披露宴ですから、どうしても遠慮がちになってしますよね。でも前撮りなら遠慮しなくてもいいですよ、映像でご両親に感謝のお気持ちを伝えるのもありなんじゃないですか?

そして、もっとお互いのためにお気持ちを表現することも。そう、自分たち中心で思いを表現し、残すことができるのが前撮りです。

結婚式は一日の出来事じゃないんです。もっとこの瞬間を楽しんで、味わって、浸っていいんだと。そんなお手伝いが、ご結婚式当日以外の映像撮影で実現できるかもです。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment