Pocket
LINEで送る

ご結婚式の当日、新郎新婦のお二人をじっと、じっと見つめるわけですが、そのお二人にちょっと「温度差」を感じることも多々あります。どちらかというと新婦様の方が結婚式というイベントにとても強い思い入れがあり、新郎様がわりと冷めているパターンがありますね。

やっぱりお二人の人生の大きなイベントですので、お二人揃ったお気持ちで望まれるのが理想ですよね。でも、そんな温度差が生まれてしまうのもわからなくもないんですよ。やっぱりそれは男と女、型にはめるわけじゃないですけど、理想に対する思い入れや、こだわり、その表現が違うのが当たり前だと思うんです。全て同じという感覚で臨むのが一番問題あるのかな。

それぞれ思い入れは異なるものだと理解し、どのように歩み寄れるか?それがご結婚式のご準備や、当日を素敵に迎えられるポイントだろうなと感じます。

本当の多くの新郎新婦様を見てきましたが、そんな所で男が出ますよ新郎様!ほんとに優しく、懐が深い新郎はどこまでも新婦様の思い通りに付き合ってくれて、理想を叶える努力を一緒にしてくれています。本当、このポイントを見てるだけで、「この人モテるわ!」と思っちゃいます笑

最近ちょっと言われてる「わがまますぎる結婚式」。理想のご結婚式を実現するために、ありとあらゆる希望(わがまま)を周りを巻き込んで暴れてしまう新婦様。いいんじゃないですか??うちは全然いいんじゃないかと思いますよ。わがままと言っても可愛いものです。ご自身の理想、他人がとやかく言う事じゃありません。それがご自身の「夢」なんだから。それくらい、この時くらい。

そのわがままが、一生の思い出になりその人を幸せにするのならば、いいじゃないですか。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment