Pocket
LINEで送る

名古屋での撮影ご依頼を頂いたお二人の映像をサンプルとして掲載させて頂きました。

名古屋では撮影前に一度お二人とお会いし、色々とお式のこだわりや、お人柄などを感じる機会がありました。でも当日新郎様は朝からすごく緊張気味。何があったということはないんでしょうが、ずーーっと緊張笑。そんな雰囲気も当日の風景として撮らせて頂いたり。

その後、ドレスを着た新婦様とはチャペルでファーストミート。緊張が解けたのか、お二人とも泣いてしまいましたね。でもそれだけじゃない。お二人のご表情を拝見していて、いつもよりちょっと長めにこのシーンは繋いでしまいました。でも、何か伝わるものがありますよね、そのご表情。

人はその気持ちを言葉で示すことができます。その心から出る言葉はすごく力強く、時に皆の心を打ちます。私もそんな「言葉」を大切に映像を作らせてもらっていますが、やっぱりそれだけじゃ伝わらない「何か」も確実にあるんですよね。長く付き合った恋人でも友人でも、本当に心の底から分かり合える瞬間てどれくらいあるのでしょうか?それを全て映像で伝えることが出来るとは思っていません。

もっと繊細なもの。私はそこにある「表情」というものにグッとひきつけられてしまう瞬間があります。「顔」じゃないんです。動きを伴った「表情」なんです。そんな雰囲気、伝わりますか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment