Pocket
LINEで送る

エンドロールを撮影させて頂いたお二人からご感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。場所は乃木神社/乃木會館。

ご感想

「この度は雨天の中、私たちの結婚式へご協力くださり本当にありがとうございました。乃木神社、乃木會館での石井様の映像やご利用された方のご感想を読む機会があり、ゲストや、私たち新郎新婦も知らないシーンを切り取ってくださる映像に感銘を受け、石井様に是非エンドロールをお願いしたいと思いご依頼させていただきました。

当初、新郎は写真や映像にこだわらなくて良いと考えていましたので、なぜ私がこだわって映像の方の持ち込みをしようとしているのか当日まで理解は得られていませんでした。しかし、ゲストの皆様からエンドロールがとても良かった、とメッセージをいただき、後にゆっくりとエンドロールを拝見し、新郎もとても感動しておりました。みんながわざわざ、エンドロールが良かったと言ってくれていた意味が分かった、と。

また、この日は雨でしたので、ゲストの方にじっくりと近くで白無垢を見ていただくお時間がありませんでした。エンドロールでは、挙式前の私たちやその日の神社の様子、私のこだわった一目惚れした白無垢の刺繍の様子などゲストの皆様の見ることができなかったシーンがとても多く、ゲストの方からもたくさんの感想や質問を、このエンドロールを通していただいたのです。

終わってからも、夫婦で石井様からいただいたエンドロールを何度も何度も見返して、『この日の神社ってこんなだったんだね、雨でむしろよかったね、白無垢の刺繍綺麗だね、中座のシーンよく見えてなかったけどこういうことだったのかー』など、何度も見返して何度も新たな発見があり、本当に感謝しております。

写真や映像で贅沢をするのはやめなさい、と言っていた両親や祖父母も、姉の結婚式が少し面倒に感じていた弟も、エンドロールを石井様にお願いさせていただいて本当によかったと言っております。家族も夫も、これから結婚式をする人たちはみんなブーケアンドリール様で映像依頼してほしいね、と話しておりました。

人の心をこれほどまでに動かす映像。。本当に感謝の気持ちが溢れて仕方ありません。石井様にエンドロールをお作りいただけたこと、私たち夫婦の一生の財産です。本当に本当にありがとうございました。」

神奈川県 松尾 様

エンドロール撮影

乃木神社/乃木會館 にて


うちの乃木神社さまでの撮影の映像やご感想をご覧頂いてご依頼をくださったそうです。嬉しいですね。新郎さまも含め、ご家族も「映像にはそんなに贅沢しないでもいいんじゃないか?」とお考えの中、実際にエンドロール映像をご覧いただき、皆様にお気に入り頂けて本当に良かったです。(本当に!)

やっぱり、映像の良さってきっと「一つのクリップを見ただけ」では、「あー、綺麗だね」とはお感じ頂けると思うんですが、実際にご自身が撮影してもらった時にどのようなものになるか?想像が難しいんですよね。「自分はサンプルのようには綺麗には撮れないよ」と思ってしまうのも、「うまく撮れてるのはサンプルだけでしょう?」とお感じになるのもわかる気がします。

でも、他人の「自分達らしい」ストーリーを見るのと、ご自身の「自分達らしい」ストーリーを見るのでは、お感じになるベースが違いますよね。うちは見かけだけを写すのではなくて、そのご心情やお人柄を表現する事に全てをかけています。

そして、きっと新婦様はそんなうちのサンプル映像をいっぱい見ていただき、ご感想も読まれ、それぞれに異なる美しさがある事をお感じ頂けた。だから皆さんの反対をおして(苦笑)ご依頼頂いた。それが嬉しいんです。そして、結果、みなさんに喜んで頂けた。新婦さまの嬉しさが想像できますよね。

確かに、乃木神社/乃木會館さまは何度となく撮影させて頂いております。でもその度に思うのは、「今回もやっぱり違うな」という事。会場は同じでも、じっくりとお二人に寄り添えば、自ずと違った映像になります。だから、同じ会場でも飽きる事なく、毎回新鮮な気持ちで撮る方も楽しい。

「人の心をこれほどまでに動かす映像」。これからもそんな映像を謙虚な気持ちを忘れる事なく、作り続けていきたいと強く思いました。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment