Pocket
LINEで送る

こちらは都内の静かな「和」の空間でのご結婚式の様子をご紹介させて頂きます。

本当にのんびりした雰囲気の会場様で、時間もゆっくり流れているよう。大きなホテル様のように次から次へと挙式があるわけでもなく、撮影をしていても「急かされる」ことがありません。ご結婚式って本来こういうものだよなと改めて感じさせてくれます。こういった会場をお選びになったお二人もそこを大切にしているのでしょう。

「時間」、それは皆に平等に与えられた唯一無二のもの。その貴重なものを意識し大切に扱う。そこに他人に対する思いやりやおもてなしのお気持ちが現れます。そんな景色と「和」は似合う。

ゆったりとした時間の中で、少し新婦様のお父様のお控え室にお邪魔しました。なんでも遠くから来られたようで、久しぶりの東京。など何気ない会話から、新婦様に対するお気持ちなどもお伺いすることができました。そのお部屋には私とお父様だけ。そんな撮影ができるのもそこに「ゆったりとした時間」があるから。ここでは「今その瞬間」だけじゃなく、過去や未来に思いを馳せるゆとりもあるんです。

会場選びに「ゆとり」と言う要素も入れてみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment