Pocket
LINEで送る

寒くなってきましたね。最近は編集デスクの足元がとてつもなく寒く、湯たんぽを置いて編集する日々です。(暖房、嫌なんですよね)さて、ご結婚式の後に新郎新婦様からよく聞くお言葉、

「一瞬で終わっちゃったね」

ご結婚イベントに関わるお仕事をされてる方であればご存知かと思いますが、結婚式の一日って本当にドタバタです。特にホテルさんやウェディング専用の会場様などだとそのシーズン(まさに今!)は次から次へとチャペルに新郎新婦が入れ替わり入場します。そう、披露宴だってその後に会場を使う方がいらっしゃるので、進行がおした時には大騒ぎでそのバタバタは一層加速します。しょうがないですよね、ウェディングのシーズンには波があります。きっと会場様だってどこでも時間に余裕を持って、お二人を迎え入れたい。でも、人気のお日にちはやっぱりできるかぎのお客様をお招きしたい。現場の裏のドタバタを苦いほど知ってはいますが、そうならざるを得ないことも知っていて、難しいところですね。

現場のリアルドタバタ

例えば、当日多くの挙式を控えた会場様って、裏の現場では結構なドタバタがよくあります。お二人に影響することと言えば、例えば「お写真撮影の時間が短くなる」事、これ、よくあります。特に外部のカメラマンさんだとあたりがきつく、会場サービスでないという理由もあるでしょう、すごく急かされます。

「お庭でのお写真はあと、5分でお願いします」

その数秒後、「あと3分で次行きます」との無慈悲なお言葉。よくあることです。いや、お客様からはもっと多くのカットをご希望頂いているのですが。。。事前にきちんと時間を確保していても無駄です。当日の進行で、「やっぱり時間が厳しくなりました」など。

でも、んんーーー、しょうがないですね。ご結婚式はスケジュール通りに進むものではありませんから。

そこで前撮りのおすすめ

長くなりましたが、そこでうちがお勧めするのは「前撮り」です。ご結婚式の前に映像やお写真を撮影することですね。これをおすすめする理由は2つあります。

一つ目はもちろん、ご結婚式当日にはない、ゆったりとした時間で記念の風景が撮影できるから。これは上記の理由によります。「時間の余裕」、これはカメラマンの技術にも、お二人のご表情にも現れます。

もう一つは、「結婚って、結婚式当日だけじゃないよね?」ということ。そうじゃないですか?写真もビデオも普通は結婚式当日を切り取りますが、結婚ってそもそも「式」のイベントではないですよね?お二人が出会われて、思い出を作り、一緒に生きると決める。その過程すべてにお二人の「結婚」というストーリーがあると思うんです。だから、結婚式の一日だけでその物語を表現することは難しいんじゃないかと。

例えばプロポーズだったり、結婚式の準備だったり、結婚する「前」の段階、「なぜこの人と結婚するのか?」という部分でもいいと思うんです。そういったお二人だけのオリジナルのストーリーを表現する、その為には「前撮り」がやっぱり最適なんですね。ということで、ブーケアンドリールでは最近、「前撮り」に力を入れています。

そして今回は特別にプレゼントを考えてみました。

冬の前撮りプレゼント

この冬にドキュメント撮影をご依頼頂いた方に、「前撮りムービー撮影」を無料でお付けします!!前撮りには決まったフォーマットはありません。どんなストーリー?何をするか?すべて自由。お二人と一緒にムービーの内容を考えて作り上げて行きます。もちろん、作った映像をご結婚式当日に上映することも出来ますね。ぜひこの冬にご結婚式をご予定の方はご検討ください。

条件:
・2018年1月〜2月中の挙式・披露宴ドキュメント撮影をご依頼頂いた方。
・「前撮りムービー」はサンプル映像として公開使用させて頂きます。
・先着5組様

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment