Pocket
LINEで送る

新しいサンプル映像を掲載させていただきました。こちらは今年の夏に仙台までお呼びいただいたお二人です。仙台は出張撮影の最北地域です!でも東京から新幹線で以外と近いんですね。ぜひまた読んでいただきたいと思います。(食べ物も美味しいですし)

とても個性的なお二人で、ご披露宴にもこだわりがあり、カジュアルで温かい雰囲気に包まれていました。まずはハイライトをご覧ください。

Hiroyuki and Sachi – Highlights

お二人は東北のご出身ということで、「誓いの言葉」は宮沢賢治のあの「雨ニモマケズ。。」と始まります。

とても個性的でお二人らしい「誓いの言葉」ですね。ゲストの皆さんも思わず微笑んでいました。こういった人前式では「誓いの言葉」というのはご自身で考える方が多くなっています。型にはまらず、そんなに宗教熱心でない方は、ぜひオリジナルの「誓いの言葉」を考えてみてください。きっと皆さんに忘れられない思い出として、お二人のお気持ちを伝えられるはずです。

break

voice_satou

「一眼レフムービーの業者は他にもいろいろ見ましたが、石井さんの映像をいくつか見たら、すっかりもうここしか考えられなくなっていました。風景やアイテムの映し方、画の綺麗さ、記憶色にこだわるという編集、自然な音楽、生き生きとした表情…挙げたらキリがありません。

ただ、本当に素敵な映像ばかりなので、私達の場合はどんな風になるんだろう?あまり絵にならなかったりして…なんて思っていたのですが、杞憂でした。

本当に、自分達らしい姿が映った素敵なドキュメンタリーでした。ゲストの表情もみんな楽しそうで嬉しくなりましたし、なにより間近で見れなかった母親の表情も見ることができ、うるっとしました。

楽しかったけれどあっという間だった当日が、最高の形で宝物となりました。歳を重ねて、いつか見返すのが今から楽しみです。本当にありがとうございました。」

北海道 佐藤 様

結婚式・披露宴撮影

アーカンジェル迎賓館 仙台 にて

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment