Pocket
LINEで送る

voice_oyama

「私たちが挙式を行った場所は、とても狭かったのですが、それを感じさせることなく、当日の雰囲気がそのままの素敵な映像でした。

ゲストの自然な表情や、当日の進行、緊張感など、すべてがリアルに伝わってきていつ見返しても、あの時間を思いだせそうです。

とても素敵な仕上がりに夫婦共々満足しています。ありがとうございました。」

東京都 大山 様

結婚式・披露宴 撮影

ジャルダン・ド・ルセーヌにて

break

ご感想を頂きました。最近はレストランやゲストハウスでのご披露宴が多くなりました。ホテルのご披露宴会場などに比べて、自然の光が入りやすく、とても美しい映像を撮影する事が出来るのですが、ちょっと狭い場合が多いという難点もあります。狭いというのは、あくまでサービスを行うスタッフやカメラマンの移動の話で、ゲストの皆様から見ればふれあいやすく、とてもリラックスできる距離でもあります。

なかなか狭い場所ではビデオカメラの三脚を設置するわけにもいかず、一脚でさえお邪魔になってしまう事があります。ですから多くの場合は手持ちを多用するのですが、これがなかなか、アットホームな雰囲気の中にとけこむと、皆様の自然なご表情が撮影できていいんです。特に一眼レフカメラですと小型ですので、撮られる側もあまり気にならないようです。

せっかく、お二人がそのような雰囲気を望まれて準備した会場ですので、その意向を撮影にも生かした映像にさせて頂きました。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment