Pocket
LINEで送る

voice_inomoto

「本当に当日の準備段階から密着で撮影していただきました。何気ない会話など、その時の情景が思い出されるし、お互いの知らないところでこんな事があったんだね、と話しながら見ていると長編ではありますが、見入ってしまい、あっという間に終わります。

ひとつだけ…会場が暗くなっているので仕方ないのかもしれませんが、オープニングやプロフィールなどの画面よりも友人、家族など来賓の反応をたくさん撮ってもらえたら嬉しかったかなと思います。

先日さっそく上映会をしたのですが両親も大変喜んでいました!石井さんに撮られていることに気付かないこともあったみたいです!映画のような質感で音楽にもこだわって編集していただいており、一生の宝物になること間違いなしです!ありがとうございました。」

鹿児島県 井之元 様

結婚式・披露宴撮影

グランドパティオ都城 にて

break

ご感想を頂きました!朝からお二人の側でじっと撮影をさせて頂き、自然なご表情を拝見できたときはいつも「ほっと安心」します。常にカメラを構えていながら、お二人を緊張させないようにするのってとても大変(技術的なものじゃなくて人とのおつき合いの点で)ですけど、本当に何度やっても楽しいです。

オープニングとプロフィールのDVD上映の点は、会場の照明がかなり暗く、皆様のお顔を撮影する事がなかなか難しい環境でした。おそらく実際の目で見ても余り見えないくらい。ですがやはりそんなときのゲストの方々って、本当に良いご表情をされているので、なんとか「暗所での撮影」はクリアしなければいけませんね。

最近、この「暗所撮影」というキーワードが技術情報でにぎわっているので、新しい機器の導入も検討していきたいと思います。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment