Pocket
LINEで送る

嬉しいご感想をいただきました。いろいろ他の業者様をご検討され、その中から当方をお選び頂けたということはすごく嬉しいですね。

「値段の手頃なところはどれも同じ型にはめている感じがし」というところ。

値段だけではないかもしれませんが、「型にはめる」という一点は私が一番嫌うことです。一生に何回もする事じゃないので(リピートしないので)、ある程度の雛形にはめればいいんじゃないの?という考え方もあるようですが、それではやはりお二人のうわべを見ているだけですよね。ただかっこいいもの、見た目に美しい場所で、このポーズなど。。。画一的な撮影や編集は大嫌いです。

できる限りお二人の個性を生かし、その日だけのものを作る。この一点に最近は集中しています。

だからエンドロールも構成などは事前に何も考えません。頭を空っぽにしてお二人と向き合い、そこで汲み取ったものを成長させるような感じで、その場で構成を考えていきます。それが面白い!こちらが持っているセンスを押し付けるのではなく、そう、まるで「インタビュアー」に近いなと、この頃感じるのです。

break

豆田さんからのご感想

「エンドロール、当日の様子を映像に残して頂くにあたり、色々な業者のサンプルを観ましたが、値段の手頃なところはどれも同じ型にはめている感じがし、それならいっそのこと写真だけにしようかと思っていた時、たまたま見つけたブーケアンドリールさんのサンプル映像が私好みで、すぐにメールを送りました。

当日までお会いすることなく、メールだけのやり取りで、最初は不安だったのですが、丁寧にやりとりして頂いたのでそんな不安もすぐに消えました。会場の映像チェックの際にお借りしたサンプルを観た担当者にとても褒めて頂き、HPまで見に行きました♪と言われた時は、自分の映像でもないのに嬉しくなり、当日が楽しみになりました。

当日は撮影されていた?と思うくらい、全く気にならず(笑) 幸せな1日を過ごせました。

届いたエンドロールとドキュメントは、ゲストの方の様子がよくわかり、気付かなかったことが知れてよかったのと、何よりも編集が素晴らしく、ただ流れを映しているだけの映像ではない、映画のような素敵なものに仕上がっていました。

自分達で作ったプロフィールDVDもうまいこと入れて頂き、その場にはいなかったので、その時のゲストの笑顔が観れたのも感動しました。また、披露宴が終わった後の赤絨毯の移動の様子、
何気ない会話まで撮っていただいていて、とても嬉しかったです。エンドロールに関しては、何度も観ていると、短い時間の中でそこまで凝ったことしてくれている!!発見が色々あり、ゲストがすごく良かったと口を揃えて話していたのも納得しました。

本当に素敵なものを作っていただき、ありがとうございました。これからも、素敵な映像を作ってください。」

大阪府 豆田 様
結婚式・披露宴・エンドロール撮影
ラ・フェット ひらまつ にて

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment