Pocket
LINEで送る

お二人から嬉しいご感想をいただきました。「映像はやっぱりいらない」とお感じになっていたということ涙

でも撮影させて頂き、完成した映像をご覧になって、その価値をご理解頂けたようです。よかった。お二人に見つけて頂き、そして少しの可能性からご依頼を頂き、結果的ご満足頂けた事に感謝です。

やはり「結婚式映像のよさ」ってなかなか伝わらないものです。これは私の説明力や表現力がまだ足りていないと感じ、素直に反省です。私の行っている結婚式映像はただの記録撮影では無く、お二人の個性や、当日だけの「オリジナル」なストーリーをそれぞれに組み立て形にします。

ですからお二人が言うように「サンプルの映像はいいけれど自分たちもあんな風になるのかな?」とお感じなるのも当然ですね。私にもわかりません。いや、「同じなんかにはなりません」。「同じなんかにしちゃいけません」。

お二人の1日はそれぞれがオリジナルです。お二人の個性をどう汲み取り、どういう形で撮影し、どうストーリーを構成するのか。こればかりはカメラマンの履歴を信用して頂くしかご説明のしようがないように思います。

でもやはりご結婚式の映像は今までのように「記録撮影」と呼ばれています。ただ全てを撮ればいいと。そんなイメージから脱却できるよう、「ドキュメント撮影」をこれからも続けていきます。

break

ご感想の画像

「この度は、結婚式の映像撮影から編集までありがとうございました。本編を見た第一印象は、「映画みたい!!」でした。
ダイジェストも良かったですが、本編も思い描いていた通りの仕上がりで、とても満足です。

他の方のサンプル映像を見ていて、素敵だな〜と思っていたのですが、自分たちがどう映るかはまったく想像できなかったし、あんな感じにはならないのでは、、、と期待あり不安ありでした。でも実際は、その瞬間、瞬間の自然な表情がすっぽり収められていて、その日のことが鮮やかに蘇り、あらためて幸せな気持ちになりました!

当初は、結婚式の映像なんてどうせ見ない(実際周りに聞いても見ない人が大半!)、写真だけでもよいのではと話していました。でも、せっかくだからと安く撮ってくれる外注の方を探していたところ、彼が見つけてきたのがブーケアンドリールさんでした。映像は正直必要ないと思うけど、撮るならここがいいと。

値段的には会場とさほど変わらず、節約にならないし、、、と乗り気でなかった私。でも、サンプル映像を見て、他とは全然違う!!と感じ思いきってお願いすることにしました。終わってみれば、彼も映像残しておいてよかった!早く見たい!と楽しみにしておりました。本当にありがとうございました。」

東京都 藤沢 様
結婚式・披露宴撮影
明治記念館 にて

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment