Pocket
LINEで送る

先日の大阪でのでエンドロール、とても嬉しいご感想を頂きました。

break

犬塚さんご感想画像

「ホームページでサンプル動画を拝見し、映画のような雰囲気に一目惚れして依頼させていただきました。挙式無し1.5次会パーティのみの予定だったので、見せ所が少なく間延びしないかが心配でしたが、自分たちやゲストの楽しんでいる雰囲気をたくさん切り取ってくださり、何度見ても飽きないエンドロールに仕上げていただけました。

一眼カメラでの撮影に憧れていましたので画質も雰囲気もとても満足です。心から、依頼させていただいて良かったと感じました。

納品いただいたBlu-rayディスクの入れ物もとてもオシャレで、私たちのパーティのテーマカラーのリボンを巻いてくださった心遣いとても嬉しく思いました。この度は本当にありがとうございました。」

大阪府 犬塚 様
エンドロール撮影
Party Wedding にて

break

お二人にはとてもお喜び頂け良かったのですが、ご感想にある「パッケージのリボン」。これにはいろいろと訳があるのです。。。

ある日、WEBページの統計情報を見ていると、あるブログからのリンクを発見。見てみるとなんと撮影のご依頼を頂いていた新婦さまがお書きになっているブログからのリンクでした!そこにはご結婚式のご準備の様子がびっしりと、事細かく書いてあります。それを少し拝見しただけで、新婦さまのご結婚式に対する「こだわり」と「思い入れ」が伝わり、とても気持ちが引き締まったのを覚えています。そこに「こんなエンドロール業者に決めたよ」とリンクを張って頂いていました。うれしい!

ちなみにこちらです。(新婦さまからのご紹介ご許可いただきました)

普通ですと、事前に「見ました〜!」などとお話ししたりするのですが、今回は当日、エンドロール撮影の合間にこそっと「ブログ見ましたよ、今日のこだわり全部知ってますよ〜」とお話ししたら、新婦さん、「恥ずかし〜」とおっしゃっていました。笑

おかげで、新婦さまのこだわりがすごくわかって、撮影もとてもスムーズに進みました。(やっぱり大阪のノリは違います。楽しい!笑いに厳しい!)

そして、「パッケージのリボン」ですが、こちらは最近パッケージを新しくしまして、そこに「リボン」を巻くようにしました。そこで、今回どんなリボンがいいかなと考えて、ブログにもありました新婦さまの思い入れがあるストライプリボンを巻かせて頂いたというわけです。

*新婦さまのブログより
o0480048013367793830

そんな小さな「こだわり返し」、やはり新婦さまはお気づきいただき、とても喜んで頂けました!良かった!なるほど、今後はお二人のイメージにあるリボンを巻こうと、どっさりとリボンを買ったのでした。
リボンどっさり

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment