ウェディングエンドロール

撮って出しエンドロールとは、当日の新郎新婦様のお支度のご様子から、ゲストの皆様のご様子、会場の雰囲気、挙式の様子、そしてご披露宴の入場までをビデオ撮影し、ご披露宴の間に編集を行います。そして、ご披露宴後半のエンドロールビデオとしてご使用頂きます。

お名前のロールのないバージョン(エンディングムービー)として上映して頂く事も可能です。

BGMの選曲につきまして

ブーケアンドリールは一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)との契約により、正式に著作権・著作隣接権をクリアにしたBGMの使用を行っております。

isum%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

使用ご希望の楽曲がございましたら、「その楽曲が著作権の許諾を受けられるか?」一度ISUMの該当ページにてご確認ください。

ISUM楽曲検索ページ

制作の流れ

1.会場様のご確認

ご披露宴をされる会場様が外部の「撮って出しエンドロールビデオ」の制作を受け入れ可能か、事前にご確認ください。会場様のご協力が頂けない場合は制作に問題が生ずる可能性がございますのでお請けする事が出来ません。必要な場合は、当方からも技術的な内容などを会場ご担当者様にご説明をさせて頂きます。

【ご確認事項】

・外部業者によるビデオ撮影のご許可(お支度室、挙式会場、ご披露宴会場)

・ビデオ撮影の制限のご確認

・上映DVD持ち込みの最終お時間:上映の30分前まで(30分より前までの持ち込みは制作に限界がございます為、お請け致しかねます)

2.ご注文

オンラインオーダーフォームよりご注文ください。

3.お打ち合わせ

撮影当日までにエンドロールの映像をどのようなものにしたいか?イメージをお聞かせください。「二人のこんなシーンを」、「このシーンを大切に」など、お気軽にご指示ください。

4.資料のご提供

撮影のおよそ1週間前までに下記の資料をご提供ください。充分な資料が当日のスムーズな作業に繋がります。

・ご披露宴進行表(お支度や挙式までのスケジュールなど)

・エンドロールに表示するゲストの皆様のお名前一覧(必ずメール添付などデジタルデータでお渡しください。手書きによるご提供は誤記の可能性がございます)

5.当日の撮影

当日はお二人の会場入りのお時間に合わせて撮影にお伺い致します。お支度のシーンから撮影を開始し、会場の雰囲気やゲストの方々のご様子、ご披露宴入場までのビデオ撮影を行います。

6.当日の編集

会場の近くに編集場所をご用意いただき、編集作業を並行して行います。

7.持ち込みタイムリミットまでにお届け

会場様規定によるDVD持ち込みリミットまでに完成エンドロールDVDをお持ち致します。

8.エンドロール上映

会場スタッフ様によるエンドロール上映が行われます。上映後、DVDはそのまま納品とさせて頂きます。

9.オンライン掲載とBlu-ray版のお届け

撮影後、数日中にハイビジョン版のBlu-rayディスクをお届け。パスワード付きにて、ムービーをオンライン掲載させて頂きます。

オーダーフォームへ