映像で伝える結婚式『初めましてとありがとう』

「結婚式って何だろう?」長年 新郎新婦様のハレの一日を撮影してきて改めて思う事。新型コロナの影響で結婚式を延期した人、中止した人。「人が集まる」ことが禁じられた今、みんなで集まって祝う理由って?

それはきっと『初めましてとありがとう』に集約されるんじゃないか。

今までお世話になったご両親、親族、友達に『ありがとう』

これからお付き合いが始まる相手方の親戚、友人に『初めまして』

ひとつの場所にみんなが集まることが難しい今、映像として出来ることはなんだろう?と考えました。

新サービス『初めましてとありがとう』

ご結婚、ご披露宴を開催することが難しい新郎新婦様へ、皆様にお礼のお気持ちを伝え、これからのご挨拶を伝える「映像撮影をベースとした結婚報告ムービー」をご提案いたします。

内容

ご結婚のタイミングに合わせ、ロケーションとインタビュー撮影を行わせて頂きます。映像を通じ、お二人のお人柄を伝え 《初めまして》 、感謝のお気持ちを伝えます《ありがとう》。

1.ロケーション撮影

お二人の普段の生活を見せながら、思い出の場所や趣味の活動、そのお人柄が伝わるような撮影を行わせて頂きます。

2.インタビュー撮影

お二人の生い立ちや、出会いのエピソード、これからの展望、皆様への想いなどをそれぞれにインタビュー撮影させて頂きます。

*撮影は基本的に私(石井)1名で行わせて頂きます。マスク着用、衣服の消毒など、 感染に注意を払った撮影をお約束します。

内容はお二人それぞれ

ムービーの内容はお二人の個性そのもの。決まったひな型はありません。完全ドキュメンタリー風も、演技があってもいい。そのテイストをお二人と制作者で一緒に作り上げていきます。

*主にメールやWEBミーティングツール(skype、Zoomなど)を使って構成を一緒に考えていきます。

伝える

完成したオリジナルの映像は、ご披露宴での上映、WEBを通じて皆様にお伝え頂きます。(パスワード設定を行った配信サービス)

会えない時に出来ること

十数年間ウェディングの映像制作をしてきて、実際に集まって想いを伝えるという事は、とても意味のあることだと感じています。それができない今、映像というツールを利用して、結婚式の本来の目的を一緒に考えてみませんか?

大切な人に伝える思いを精一杯。

撮影に関してご不明な点やご相談など、お気軽にご連絡ください。