LINEで送る
Pocket

2018年の夏、軽井沢で撮影をさせて頂いたお二人のムービーを公開させて頂きます。

実はこのお二人、ご結婚好きお前に前撮りとしてオープニングムービーの撮影をさせていただきました。

オープニングの内容を相談することから始まって、その撮影、編集そして披露宴当日までと、かなりの期間ご一緒させていただいたと感じています。その分2人のことを知っているだけに、ご結婚式当日は何とも言えない気持ちでお二人のそばにいることができました。

挙式会場の中には入れなかったので、協会の前に立つ新婦さんとお父さんのシーンを大切にしようと、実はお父さんのネクタイにこっそりとマイクを忍ばせさせていただいたり。

でもそうして何かを狙ったところで、現実的には2人はあまり言葉を交わさず。しかしそのご表情からはお互いに対するお気持ち、うれしい。恥ずかしい。何か伝えたいけれど気持ちがいっぱい。そんなお気持ちがひしひしと感じられました。あの瞬間、映像撮影として立ち合わせて頂く事を、本当にありがたく思います。

家族に対する感謝の気持ち。そういったことを強く感じたご披露宴、最後は涙のおひらきになりました。

美しい映像だけではなく、その中にあるお二人の気持ちを汲み取って映像と言うもので表現すること。

言葉を尽くすのではなく、映像、そして音楽、ストーリーで伝えると言うこと。

挙式が終わった後に会場の方が森にランタンの設置をしていましたが、ご披露宴が終わって真っ暗になったら、森にはそのランタンが灯りをともして美しく輝いています。その中に立つお二人、まるでいろんな方のお気持ちに包まれているようでとても印象的でした。

LINEで送る
Pocket

最新のサンプルムービー
あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment