Pocket
LINEで送る

編集作業に追われる毎日ですが、映像関係ではなにやら新しい機器が続々と発表され、今年もブライダル映像は新しいステージに入りそうな予感がしています。

さて、ブーケアンドリールでは通常ご披露宴の中盤、お二人のお色直しの間(会場にお二人がいらっしゃらない間)にゲストの皆様から「一言メッセージ」を頂きます。これは、いつから始まったんでしょうか?おそらくどのビデオ業者さんもされているとは思いますが、定番ですね。カメラにお言葉を頂く皆さんも「あ〜、あれね」と慣れてらっしゃる方もいます。

この「一言メッセージ」、当日はスピーチがなくてなかなか新郎新婦とお話ができなかったりする場合に、皆様からの気持ちが伝わるいい方法ですよね。で、これを撮影するタイミングが実は重要。例えば挙式前のお控え室などでメッセージを頂こうとすると、始めて会ったビデオカメラ(マン)に少し緊張してしまう方もいらっしゃいます。ですので、ビデオカメラもそろそろ見慣れて、お酒も飲み、楽しいご披露宴でリラックスした段階がベストのタイミング!だと思われます。

逆にこれが送賓(お見送り)の後だと、「もうすべて言う事は言った(笑)」という状況になってしまいます。なかなかタイミングって難しいですよね。なんとか自然に、リラックスして頂いてお話ができるよう、いつも試行錯誤しています。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment