Pocket
LINEで送る

logo_mini

前回のAVCHD規格に関する情報の続きですが、またAV Watchの「小寺信良の週刊 Electric Zooma!」によると、「パナソニックのプロ用カメラフォーマット「P2」がH.264をサポートすると発表している。」そうです!

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060809/zooma268.htm

今更ながら、知りませんでした、そうなんですか。ソニーはH.264のAVCHD規格で民生機器しか展開を考えていないという事だったので、他のメーカーさんも同じと思っていました。しかし、やはりPanasonicは違います「H.264/AVC-INTRA」という、より編集にも柔軟に対応できる高画質フォーマットで今後業務用にもH.264を展開していくようです。

そこで気になるのは、「P2がH.264をサポートする」 と言うところ。P2と言えばPanasonicが進める新しいフラッシュメモリーですが、如何せん今は容量が少なく、値段が高い。Panasonicの24p対応の新しいハイビジョンカメラAG-HVX200もP2に記録できる訳ですが、ブーケアンドリールが行う結婚式や披露宴などの長丁場ではどうしても記録容量が足りないという問題が、今ハイビジョン化の大きな障害になっています。外付けのポータブルHDをつなげるという方法もあるのですが、まだそれもとても高価。

そこでP2に低ビットレートのH.264ハイビジョンを記録できるなら、一気にこの問題が解決しそうです。さらに、Panasonic のAGシリーズと言えば、AG-DVX100の様にAG-DVX100A、AG-DVX100Bと機能を追加しつつマイナーバージョンアップを行ってきている事から、もしかしたら「AG-HVX200A」とかでP2にH.264対応されるのではないかと期待してしまいます。(それも早い時期に)

しかし、H.246は映像データのエンコード自体がとても難しいらしく、チップを新たに積まなければならないためやや難しいか・・・それにしても、11月のInterBEE2006は注目です。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment