Pocket
LINEで送る

嫌いな美容室

髪を切るのは好きですか?今日は髪を切りました。実はあまり美容室へ行くのは好きじゃないんです。なんというか「手持ちぶさた」というか、なんとも時間を効率的に使っている気がしなくて。。。昔からです。撮影のオフシーズンとかサボってしまいがちになるんですよね。いけないことですが。

でも、今行かせてもらっている美容室はすごく居心地がいい。なぜだろ?そう、美容師さんの話術です。本当にメイクさんとか美容師さんって、お話しするのが上手で楽しいですよね。以前ブログにも素敵なメイクさんを紹介させていただきましたが、撮影現場でもよーくその凄さは見てきています。

考えてみると「話し上手」って、ちょっと違うかな?「聞き上手」ですね。

相手の人柄に入り込み、その人が興味がある話題を「さも興味津々」のように(いや、実際心からそうでしょう!)いろんな角度から聞いてくれます。そして、的確なリアクション。承認欲求が満たされるとでも言うんでしょうか、すごく「わかってもらった」という感じがして、話していて楽しいですよね。これって会話のテクニックの基本なんですってね。

話し下手の私でも、仕事がら色々と勉強しているんですよ。できるなら撮影の対象者の方と仲良くなりたいし、リラックスして本当のお姿を見せて欲しいですもんね。

会話はとても重要。修行と言っては大げさだけど、それくらい大切に向き合うべき。。そしてもう一つ大事な点が、「なぜ今までは髪を切るのが好きになれなかったか?」ということ。

それはやはり、「相性がいい美容師さんに出会えた」ということでしょうね。いろんなタイプの美容師さんがいます。評判がいい人と聞いても私はあんまり好きになれなかったり。それは単純に趣味がかけ離れているとか、性格が違うとか。やっぱり人間ですから、どうしても「仲良くできるタイプとそうでないタイプ」、相性というものはテクニックを超えても残ると思うんです。相性のいい方に出会えた。それって重要。

ビデオカメラマンも「人」で動く時代。相性を大切に、そしてその出会いを大切にしたいです。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment