Pocket
LINEで送る

虎幻庭ご感想メイン

まだ暑くなる前、初夏の頃に撮影をさせて頂いたお二人より嬉しいご感想を頂きました。

ご感想

「このたびは素晴らしい映像をありがとうございました。映像が届いてから一ヶ月間がたってしまいましたが、家族や友人たちと鑑賞会をたくさん開いて、みんなで式当日を振り返り、楽しい時間を過ごさせていただいていました。

30分間の映像には、結婚式当日の幸せいっぱいの気持ち、ゲストの皆様やスタッフの皆様の優しさや温かさ、そのすべてが詰まっていました。私たちの結婚式を、こんなにも素晴らしい映像で残していただき、とても感動しています。

『挙式の数ヶ月前に式場へ出向いて、プランナーさんとの事前打ち合わせをしてほしい』という要望を快く引き受けてくださり、安心して当日を迎えることができました。

ゲストの皆様からのコメントや、スタッフさんとの自然なやりとりなど、いつの間に撮ってくれていたんだろう!という場面がたくさんあったことも嬉しかったです。

一生に一度の私たち二人にとって大切な一日の撮影を、ブーケアンドリールさんにお願いできたことを、幸せに感じています。ありがとうございました。」

静岡県 今枝 様

結婚式・披露宴撮影・エンドロール

虎幻庭 にて


お二人はご自身がご結婚式、ご披露宴をされるということは、「皆様への感謝の気持ちを表す」というお気持ちを基本にお持ちで、そのご準備から撮影に関わるご希望まで、「自分たちが中心ではない」というお気持ちがすごく感じられました。

ご感想にもあるように、ご家族や、会場スタッフ、ゲストの皆様、それぞれの方々に支えられてこの日を迎えられるという感謝のお気持ち。そんなお気持ちを映像でもお感じいただけるように、お二人中心ではなくてその日1日、その場にいらした皆様全員の物語として撮影/編集をさせて頂きました。

お客様によって当日を迎えられるお気持ちは様々です。それぞれのお気持ちを感じながら、リアルタイムにその表現を考えてゆく。そんなところにウェディングムービーの難しさもあり、楽しさもあります。

そして最近感じることは、「撮影対象の素敵なところを見つける」と言うこと。なんで新婦さんは新郎様のことが好きになったんだろう?と考えたりして、新郎様の素敵なところを探ってみたりします。まあ、ご結婚式ですから仲の良いお二人はすぐにわかるんですが笑、そんな「性善説」に基づいた温かい視点。そんな視点だらけでその当日の人々を見ていたら、素敵な映像になると思いませんか?

虎幻庭ご感想01

虎幻庭ご感想02

虎幻庭ご感想03

虎幻庭ご感想04

虎幻庭ご感想05

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment