Pocket
LINEで送る

少し前にエンドロールの撮影をさせて頂いたお二人からご感想を頂きましたので、ご紹介をさせて頂きます。エンドロールのご感想は少し珍しいですね。

ご感想

「ブーケアンドリールさんにエンドロールを制作頂いたおかけで、一生に残る本当に素晴らしい映像を残すことが出来ました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

ゲストの方々からも、『当日の流れがドキュメンタリーに記録され、感動的だった』、『今まで出席した結婚式の中でNo.1のエンドロールだった』など非常に好評でした。一部ゲストは披露宴からの出席でしたが、挙式の映像から、その時々の情景と表情が良く伝わった様です。

実は、式当日は台風が接近しており朝から天気ばかり気にしていたのですが、ニュース番組での天気予報や新郎が窓から天気を気にして眺めている場面もバッチリおさえられており、準備中の『素』な状態が記録されていました。新郎・新婦ともに「撮られている」ことを意識しておらず、その点も素晴らしいエンドロールになった一因でもあるかなと思っております。そんな環境を作り出してくれたのは、間違いなく石井さんです。声も掛けて頂きましたが、それがリラックス効果を生み自然な姿勢で臨むことが出来ました。

式が終わっても何回もエンドロールを見返しては、余韻に浸っております。」

千葉県 吉岡 様

エンドロール

日枝神社・ホテル グランパシフィック LE DAIBA にて


『当日の流れがドキュメンタリーに記録され、感動的だった』なんて、嬉しいお言葉ですね!当日の時間のない中でのエンドロールでも、ブーケアンドリールの特徴である「ドキュメンタリー」な作り手の意図を感じて頂けたのですね。素晴らしい!『今まで出席した結婚式の中でNo.1のエンドロールだった』最高の褒め言葉です。

エンドロールって、大抵は上映の後にお二人とご両親の送賓があるので、そのタイミングでゲストの皆様から映像のご感想を頂くことが多いみたいなんです。(エンドロール作っている側としては少し気恥ずかしくてその場にはあまり近づかないんですが。。)そういったときに「映像よかったよ」って言ってもらえるのって嬉しいでしょうねきっと。お二人が一生懸命探して見つけたこだわった映像なので。最後の最後に皆様が笑顔でお帰りできるかどうか?エンドロールにも少しはそんな役割があるのかもしれません。

また、当日はご感想にもあるように台風が迫ってきていて、神社でのお写真撮影もできるかどうか?ギリギリのお天気状況でした。そんなご様子も自然に入れることができ、それがお二人らしさに繋がったのかなと思います。やはり自然体が一番素敵です。それだけでいいんです。何もないところから物語を作るのではないんですから、お二人を見つめるだけですでにそこには物語はあります。

てるてる坊主

橋

日枝神社で傘

日枝神社の階段にて

日枝神社の鳥居

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment