Pocket
LINEで送る

大変嬉しいご感想をいただきましたでの、ご紹介させていただきます。

003

「この度は本当に素晴らしい映像をありがとうございました!

届くのを待っている間、楽しみな反面、余興やスピーチなどイベントがほとんどないこと、挙式撮影の状況などから盛り上がりのない映像になるのではないかと実は心配していました。でも見始めてすぐ美しい映像、温かい雰囲気に引き込まれて後半では二人とも泣いてしまい、見ている間中そんな心配をしていたことを全く忘れるほどの、素晴らしい映像に仕上げていただいていました。

当日の風景や会場の様子、私たちとゲストの表情や会話、その場の音まで一つ一つを丁寧に撮影し編集していただいており、どのシーンも本当に素敵です。

当日見れなかった、気付かなかった事もたくさん見ることができ、私たちの結婚式の一日はこんな日だったのだなと感じています。

エンドロールも今までに見たことない構成の映像で、”ゲストの様子もできるだけ”という要望にも答えていただき本当にありがとうございました。そのまま見るのもいいですが、本編の”エンディング”で見て、まるで「映画のメイキング映像」に更に感動しました。

当日は一日一緒に過ごしてくださったゲストの皆様に、私たちの結婚式への想いが伝えられたのではないかと思います。泣いてくれていたゲストもいたようで、納得です。

ホームページのサンプルを拝見し、当日の様子、ご家族との関係など、それぞれの新郎新婦さんの個性やお人柄を感じる映像に私たちの結婚式もこんなふうに残せたらと思いお願いしました。想像以上に素晴らしい映像で感激です。

そして、私のように「余興もないのに映像なんて…」と悩んでいる方にこそブーケアンドリールさんをお勧めしたいです。それは石井さんが単に出来事を記録するのではなく、結婚式という一日を通して「人と想い」を撮ってくれる、そしてそれを映像として表現することのできるカメラマンさんだからです。大切な一日には特別な演出は必ずしも必要ないんだと思いました。

結婚式の準備を通じて色々なご縁を感じることがありましたが、ブーケアンドリールさんとご縁があり撮影をお願いできたことは本当に幸運でした。

本当にありがとうございました!」

千葉県 Y 様

結婚式・披露宴撮影・エンドロール

つきじ治作 にて


いつもご感想をいただく時は、本当に嬉しく、これこそこの仕事をやらせていただいている最大の喜びの瞬間です。「ありがとう」とはなんてパワーがあるんだと、いつも感じます。

こちらのお二人のご披露宴は余興やスピーチがなく、本当にのどかなお食事会という雰囲気でした。お二人も映像の仕上がりを心配されていたようですね。でも結果、お喜びいただけてよかった。

スポットライトがなくても、ダンスがなくても、マイクがなくても、ご結婚式の1日には確かにドラマがあります。

お二人にそれまでの人生があるように、ご家族との毎日のつながりがあり、ご友人との思い出がある。ご結婚式は人がそれらを振り返る瞬間でもあります。だから、ただお二人を見つめるだけで、そんな思いは伝わってきます。

その日に特別なことをするんじゃなくて、その日に、これまでの自分たちを祝おう。

私はそんな視線でこの特別な日にいつも立ち会わせていただいています。

こちらのお二人はサンプル映像も掲載させていただいておりますので、あわせてご覧下さい。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment