Pocket
LINEで送る

ご結婚式のビデオ撮影をさせて頂いていると、ゲストの中に海外の方がおられる場合も多くあります。また、ご新郎や新婦が海外ご出身の方の場合もかなりの割合であります。割合的に多い方だと思うのですが、やはり日本の場合よりビデオ撮影する事に対しての「照れ」が少ない様にも感じます。また、ご家族と離れているためにビデオで見せてあげたいという事も有りますね。

そこで、いつも戸惑ってしまうのがコミュニケーションです。基本英語で可能だと思うのですが、恥ずかしながら堪能というわけではなく。。。やっぱり英語は重要だな、と感じております。一応、1ヶ月程度海外を旅行する程度なら可能なのですが、深いコミニュケーションを取ろうと思えばやっぱり「え〜と。。」という言葉がでるばかりで。まずは笑顔で!なんとか気持ちを伝える努力をわかって頂ければ!

やはり英語の勉強をしましょう。まずは映画を字幕で見る事がいいみたいです。つぎに字幕を英語にして見る。3回目に英語音声のみで見る。あ、何時間かかるんでしょうか?

そんな今はオンライン英会話がいいみたい。どうです?英語ができたら行動範囲も広がりますよね?



Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment