Pocket
LINEで送る

新たにスタートした撮って出しエンドロールビデオの制作ですが、現時点ではイメージ出来るサンプルがないので、ドキュメント撮影にご依頼を頂いたお客様の映像を素材にデモを制作させて頂きました。

本来はご披露宴開始のご入場までの撮影なのですが、今回はご披露宴内の映像も使用しています。エンドロールのお名前は架空のもの。

エンドロールを実際と同じ様にリアルタイムで編集してみたのですが、やってみて思う事はやはり撮影段階にあるていど編集結果を予測して撮影を行わないと行けないと言う事。それは編集時のスピードやなにより構成のクオリティに大きく繋がると感じました。

また、実際に撮って出しエンドロール用に撮影を行った場合は、もっとカメラも積極的に動き、構図などもドキュメントよりは大胆なものに挑戦できるでしょう。とても楽しみです。

と言う事で、撮って出しエンドロールビデオサービス開始にあたり、撮影後にサンプルとして掲載をご許可頂ける方は通常価格の半額にてお請けさせて頂きます!ブーケアンドリール最初のエンドロール制作にお力をお貸しください。

詳しくはコンタクトページからご相談ください。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment