Pocket
LINEで送る

voice_kuno

「石井さんに撮影していただき、完成された作品はまさに、私たち2人が主役の「映画」でした。

計算されたアングル、確かな撮影技術、練り込まれた構成、卓越した編集スキル…

撮影から編集までを全て手掛けていらっしゃる石井さんだからこそ、素敵なムービーが生まれるのだと思います。

結婚式というかけがえのない時間に、石井さんの「作品に対する情熱」という魂が込められて、単なる記録に留まらず、とびっきりの「映像作品」として、感動が何十倍、何百倍も詰め込まれていました。

「ブーケアンドリールさんは俗に言う撮影業者さんとは違います」

結婚式場と提携している撮影業者は

・週末カメラマンなどが多く、本当の「プロ」が少ないこと

・担当するカメラマンによって撮影レベルが異なること

・カメラマンと編集者が別々なため、作品全体に質の高さは望めないこと

・過剰な演出や編集など、映像作品の本質と離れたものが多いこと

・価格設定が高く、上記の理由と合わせてリスクが非常高いこと

そして、ブーケアンドリールさんは作品の中身ももちろん素晴らしいのですが、結婚式を挙げる私たち2人だけでなく、今まで見守ってくれた、両親、兄弟、おじいちゃん、おばあちゃんに、お世話になった方々がこれから長い間ずっと楽しめるようプレゼントしたく、少しでも画質が高いものを残したいという思いから、HDフルハイビジョン撮影という画質クオリティの高さもブーケアンドリールさんに撮影をお願いした決め手になりました。

何度も見たくなるムービー…

何度も見てもらいたくなるムービー…

ずっと、ずっと、残しておきたいムービー…

素敵な作品を作っていただき、本当に、ありがとうございました。」

神奈川県 久野 様

結婚式・披露宴 撮影

ホテルニューグランドにて

break

お客様よりとてもご丁寧なご感想を頂きました。過分なお褒めの言葉に大変恐縮です。お二人に「よかった」と言ってもらえる瞬間は制作をしていて一番の喜びだと改めて感じます。

丁寧な文章も印象的ですが、「撮影と編集の一貫性」にご注目頂けた部分が鋭いですね。ブーケアンドリールは基本的に私、石井誠が個人で行っているプロジェクトですので、撮影も編集もすべて一人が行います。お客様からは「人柄が出ている」などのご感想を頂く事もありますが、やはり全てを一貫して行う事により、映像の中に品質や撮影意図の一貫性が生まれます。これは分業ではなかなか表現出来ない部分だと感じています。

その根底には、お二人のプライベートな映像ですので、制作を行わせて頂く側も一個人として正面から全力でぶつかっていきたいと言う気持ちがあります。

それもこれも、昨今の映像制作技術が進化し、一人でも全てを行える様な環境になった事が大きいです。これからのブライダルビデオは一人の強い作家性を持つ人物がメインとなって行う方向に進むのではないでしょうか。ブーケアンドリールもそのような方向を目指します。

Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment