Pocket
LINEで送る

最近WEBを見ていると「空撮」の情報をちらほら目にします。ビデオカメラが小型化した事が大きいのでしょうか。遠い空の上から、美しい風景を撮れるなんて、結婚式のビデオ撮影にもすごいいいですよね!それで、いろいろと調べてみたんですが、「空撮」結構いろんな方法があるみたいです。

  • ラジコン

小型のラジコンにビデオカメラを付けて飛ばしちゃいましょう。

http://wiredvision.jp/news/200907/2009072120.html

iPhone 3GSをラジコン飛行機に載せて空撮ビデオ

どちらもすばらしい映像ですね。以外と簡単そうですがやはりラジコンの操作がかなり難しいみたいです。それと飛ばすのに規制も有りそうですね。(もちろんビル街等ではだめでしょう)これには飛行機とヘリが有るようです。

  • バルーン

バルーンにぶら下げて上空へ飛ばすのですが、こちらは操作などは難しくないようです。ただし、風に非常に影響されてしまう、ガスのボンベの管理が難しい、動きがない等も問題が有ります。が、安全面からはこちらが有利でしょう。

  • 近場の出来るだけ高いビルを探す

すいません、これは空撮じゃ有りません。でも、会場の周りの景色が一望できるカットはすばらしいものです。現場の撮影許可が難しい点ですね。

バルーンなんかはどうなんでしょう?専門の業者さんはいますけど、小規模でされている方等入るんでしょうか?新しい映像で非常に最近興味が有ります。

今はドローン専門の派遣サービスとかもある時代。こんな職業も成り立つんですよね。



Pocket
LINEで送る

あわせて読まれている記事はこちら この記事が役に立ちましたらいいね!をどうぞ

Leave a comment